第二樹木葬

>



正林寺第二樹木葬

正林寺では平成二十九年
(西暦二〇一七年)に第一樹木葬を
開園致しました。



四年間で数多くの方々に樹木葬を
御利用いただけております。



この度、新たに第二樹木葬を
開園することになりました。



樹木葬を設置して頂いた方のおもいは
「やすらかに天国にいきたい」とか
「最後は土の中に静かに眠りたい」です。

これはある思想から来ている事だと思います。

魂魄(こんぱく)の由来



「魂」の云は雲のいみで、かるい性質のもので天にのぼろうと
する「たましい」です。

「魄」の白は骨のことでおもい性質の
もので、地中深くに潜ろうとする「たましい」であります。

このおもいは人間が誰かに教わった物ではありません。
生きている時から備わっているおもいなのです。

そのおもいを正林寺樹木葬でかなえていただければお寺冥利に
尽きます。

完成予想図


















永代供養料

正林寺では様々なご家族の形に合わせて

以下の3タイプをご用意しております。

※Ⅰ・Ⅱ・Ⅲいづれも永久供養墓です。

永久に正林寺が供養し、

将来において合祠することはありません。

専用アプリで

いつでもお参りできます。



専用アプリ「みえますねっとビューア」を使用すれば、国内・海外からでも、大切な方のお墓の映像をスマホ・パソコンに出してお参りすることができます。

定期的にお参りに行けない方や正林寺まで距離のある方でもいつでもどこでもご利用いただけます。

※画面はイメージになります。